安全も、おいしさも、大切なんです。

オーガニック新篠津は、札幌から北東40kmにある新篠津村で有機野菜を生産している生産者グループです。

ミニトマト | 有機野菜の作り方

難易度

栽培時期

4月~12月

肥料

自家製の発酵鶏ふん(収穫終了後に散布する)

種まきの時期

4月下旬~数回に分けて播種する。断根・さし木栽培で定植する。

定植

近年はポリ鉢ごと移植する。トマトの根の根いきを制限することにより生育がおとなしくなる。断根栽培なので、収穫量が上がる。収穫を考えて通路を広くする。

管理・病害虫防除

2本仕立てにする。2本仕立てにすることにより定植株数を減らし風通しを良くする。病害虫の「抑制」につながる。光のとおりも良くなる。

収穫タイミング

通常と同じように果実が緑色からさめてきて赤くなってきた頃から~真っ赤にならないうちに収穫する。食べてみて味を確かめることが一番大切かと。

選別・保存

収穫後の保存は日のあたらないすずしい所に置く。家庭で食べる場合は冷蔵庫に入れる。長時間はだめ。

農家オススメの美味しい食べ方

生食が一番です。サラダに付け合せに使用する。ミニトマトジュースにする。秋は冷凍して冬の料理に使用する。

生産者

大塚ふぁーむ ふぁーむ平野

その他の作り方