安全も、おいしさも、大切なんです。

オーガニック新篠津は、札幌から北東40kmにある新篠津村で有機野菜を生産している生産者グループです。

ほうれん草 | 有機野菜の作り方

難易度

栽培時期

通年

肥料

虫がつきずらく、早く効く肥料、ぼかし肥料・堆肥・有機肥料(市販物)を播種前に1日~3日前にまく

種まきの時期

栽培しやすい時期、ハウス栽培は5月中旬か9月上旬頃。生育期間は40~60日で出荷できる。播種した後は、たっぷり水をかけ、遮光ネットをかけて暗くしながら一定の水分をたもつ。7~10日で発芽する。その後は定期的に水をかける。ほうれん草は日長が長すぎると、とう立ちするので5月下旬から6月上旬収穫は気をつけて栽培する。とにかく発芽するまで水分を一定に保つのが大切。

管理・病害虫防除

防虫ネットをはり、害虫をハウスに入れない。定期的に忌避剤などをかけて害虫をよせつけない。アブラムシに気をつける。

収穫タイミング

長さ30~35cmで収穫・出荷する。生育期間40~60日ほどで収穫する。品種によって葉っぱの形が違ったり、栽培時期によって品種の選定にきをつけることがとても大切です。

選別・保存

すずしい所か冷蔵庫。下葉や黄黒色くなった葉っぱをとり、そろえて袋に入れて出荷する。

農家オススメの美味しい食べ方

サラダ・おひたし

生産者

大塚ふぁーむ ファーム岡 ふぁーむ平野

その他の作り方